鎌倉/円応寺

鎌倉、円応寺のご本尊は閻魔大王。 しかも! このご本尊はね? かの運慶が死んで地獄に落ちたとき、そこにいた閻魔大王に‥ 『おまえを生き返らせてやるから自分の像を作れ』 と、言われて蘇生し、生き返った運慶が笑いながら彫ったものといわれているんです。 もう、日本昔話の世界ですよね。 別名“笑い閻魔”。 この像…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

飯田橋/東京大神宮

JR飯田橋駅より徒歩数分。 東京のお伊勢さまとも呼ばれている東京大神宮は、縁結びのご利益があるパワースポットとして女性に人気の神社です。 お参りするのに並ばなくてはならないほどに‥ 女性の参拝者が中心というコトもあり、御朱印帳も素敵です。 図柄は3種類。 俺はそのなかで蝶のデザインのものをいただいてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪/大鳥大社

大鳥神社は大阪府堺市西区鳳に鎮座する神社。 埼玉県の鷲宮神社と並んで全国の『大鳥信仰』の本社とされる。 “鳥”の御朱印を集めている俺にとって、大鳥大社は聖地。 てなわけで‥ 行ってまいりました! 社紋もMANOWARみたいでかっこよかったです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪/鴉宮

豊臣秀吉が出兵の際、瀬戸内より日本海への安全を祈願したところ、神告どおり海路平安。 そして、三本足の霊鳥『八咫烏』が軍船の前後を飛んで船を守ったと言われています。 これに感激した秀吉が、帰国後に神社名を『鴉宮』と改め、現在地に遷宮したと。 だからなのか、社には船の舳先が!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都/白峯神宮

祝!花園出場!! 今年も我が母校、埼玉県立深谷高校ラグビー部の全国大会出場が決まりました。 応援ツアーのお申し込みは当社まで♪ バスツアー、JR利用プラン、宿泊プラン‥ もちろん、各種アレンジも可能です♪ お気軽にお問い合わせください♪ さて、OBの俺もこうしちゃいられません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津市/石山寺

本日よりロードショー! 『源氏物語』 滋賀県は大津市にある石山寺。 西国巡礼の第13番札所。 堂内の“源氏の間”は紫式部が『源氏物語』を書いたところと伝えられています。 なので、御朱印帳にも‥ 紫式部がっ! 市内もすごいコトになっております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笠間市/観世音寺

坂東三十三観音巡り。 23番札所、茨城県笠間市にある佐白山観世音寺におじゃましたときのコト。 入り口にね、貼り紙がしてあったんです。 模造紙に手書きで(汗)。 意味がわかんね。 ナニコレ? ぶち壊しじゃん? と、ため息をつきながらも雰囲気の良い階段をポクポクと歩きまして‥ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名山/榛名神社

群馬県高崎市榛名山町に鎮座する榛名神社へお参りに行かれるかたはご注意ください。 今、こんな感じです。 平日は本殿まで上がれず、“遥拝所”でお参りを済ませることになります。 ちょっと味気ないですね。 俺はオリジナル御朱印帳をいただくだけで満足しましたが‥ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市/退魔寺

名前がかっこよかったので行ってみました。 群馬県伊勢崎市の退魔寺に。 調べてみると‥ 石田三成が伊勢崎を通った時、土橋(現・光円橋)付近に毎夜妖怪が現れ、そのために庶民が難渋しているということを聞いた。 早速、三成は行動を起こし、この騒ぎを解決したといわれる。 そのため、寺号を改め、寺紋を石田氏の紋にしたとされる。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

長瀞/寶登山神社

子どもの頃、ちょっと時間があると遊びに連れて行ってもらってました。 ロープウェイにサルとシカがあったんじゃなかったっけかな? 玉淀、岩畳‥ 溺れたコトもありました(汗)。 埼玉県秩父郡長瀞町、宝登山神社。 オリジナル御朱印帳はこちらになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市/清瀧寺

ポツリポツリと坂東三十三観音を巡っております。 第26番の南明山、清瀧寺に行ったときの話し。 住所は茨城県土浦市。 地図を確認しながら125号線を走っているとなんだか見覚えがある風景‥ それもそのはず。 ここら辺は旧新治村なんですね。 なぜ、俺は新治村に詳しいのか‥ それは! エポック社の茨城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井市/佐佳枝廼社

福井県福井市。 福井駅から徒歩10分ほどでしょうか? ビルの間に聳え立つ鳥居。 ここが、佐佳枝廼社です。 はい、読めない漢字が出てきました。 神社の名前、難しいものが多いですね。 佐佳枝廼社と書いてサカエノヤシロと読みます。 越前東照宮というだけあって、御朱印にもバーンと! オリジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県/永平寺

永平寺は、今から約760年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創された出家参禅の道場です。 実際、現在も200名以上の修行僧が生活しながら修行に励んでいます。 なんか‥ ハリーポッターの魔法学校みたいな感じでした。 オリジナル御朱印帳には寺院の名が入っていませんが、重厚な素晴らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松島/瑞巌寺

宮城県松島町。 東松島ほどではないにしろ、日本三景のひとつに名を連ねる松島も東日本大震災により被災した観光地です。 俺が訪れたのは9月。 震災から半年が経過していましたが、海岸沿いのお土産屋さんの半数以上が営業を再開できていない状態でした。 そんななか、元気に営業していた蒲鉾屋さん。 松かまさんを紹介したいと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more